施設案内

看護や介護が必要な高齢者が1日も早く自立して家庭復帰できることを願い、医師と専門スタッフが高齢者の健康を考えケアプランを作成し、看護・介護やリハビリテーションを通じて真心を込めたサービスを提供いたします。

利用者のニーズが多様化する中で、安全性やサービスの質など多角的な視点に基づいた浴室づくりが求められています。光陽では、リハビリテーション、疾患への配慮、プライバシー、QOL(生活の質)といった様々な面から入浴を捉え直し、入所サービスでは「個人浴(槇風呂)」「半機械浴」「機械浴」などを幅広く取り揃えることで、 安全で快適に利用できる浴室作りを実現しています。

 

 

1階 浴室

 

 2-4階 浴室

利用者が居宅において日常生活を営むことができるよう、理学療法・作業療法その他のリハビリテーションを行い、心身の機能の維持回復を図ります。理学療法士によるきめ細やかな直接指導のもと、利用者ひとりひとりに最も適したリハビリテーションを提供いたします。

※パワーリハビリテーション

トレーニングマシンを使用し、深野反復運動を行うことで「不活動状態に陥った神経・筋の再活動家による動作性の向上と維持」を図るリハビリテーション手法です

           

 食堂や休憩室など、利用者の生活・憩いのスペースであるデイルーム。床暖房を全フロアに完備しており、冬でも寒さを感じることなくくつろぐことができます。食事は利用者の栄養や嗜好を考慮し、管理栄養士が作成した献立ですので安心です。配膳には温冷配膳車を使用しているため「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく」提供でき、美味しい食事を楽しんでいただけます。

 

 

利用者一人ひとりのプライバシー保護に配慮し、間仕切りを閉めれば限りなく個室に近い快適な空間となるように設計。各室すべてに車椅子対応洗面台・ウォシュレット付トイレを完備。「1分廊下の左右に一直線に部屋が並ぶ」状態の画一的な空間の作り方を排除し、全てのベッドに自然光を取り入れられるよう、独自の工夫がなされています。

住み慣れた自宅のような快適さに加え、安全性にも配慮した個室は、各室全てに車椅子対応洗面台・ウォシュレット付きトイレを完備。室内はバリアフリー設計です。また、コールシステムを設置し、 緊急時にはすぐスタッフが駆けつけられるように万全の体制を整えています。