Slider
介護老人保健施設(定員80名)

病状が安定していて、リハビリテーションや看護・介護を必要とする人が在宅復帰を目指す施設です。
当法人は在宅復帰「超強化型」施設です。
 
短期入所療養介護

施設に短期間入所し、医学的な管理のもとでの介護、機能訓練、その他必要な医療や看護などが受けられます。
医師・看護師・介護士・リハビリ専門職・栄養士・支援相談員・などが連携し、在宅復帰を目指します。医師のトップダウンではなく、各専門職が平等の立場で意見を言い合い、チームケア・チームリハビリテーションを提供します。

所定疾患施設療養費の算定状況について
厚生労働省大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表致します。

算定要件

  1. 所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者様に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定するものであるので、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。
  2. 所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定することはできないこと。
  3. 所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次のとおりであること。
    イ) 肺炎
    ロ)尿路感染症
    ハ)帯状疱疹
  4. 算定する場合にあっては、診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。
  5. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載すること。
  6. 当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。
    公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること
通所リハビリテーション(定員40名)
 
日帰りで介護老人保健施設に通い、心身の機能維持・回復のために必要なリハビリテーションが受けられます。
リハビリ特化型の短時間型と一日型の両サービスを提供しています。
居宅介護支援事業所

ケアマネジャー(介護支援専門員)が本人と家族と心身の状態等について、相談し、ケアプランを作成します。
訪問リハビリテーション

ひとりでは出歩けない、寝たきり、などの介助が必要な方のために、ご自宅まで訪問して「リハビリ」を行うサービスです。

ご利用の流れ

よくある質問

施設内装

Slider

訪問看護ステーションとは

看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障がいに応じた看護を行います。健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。

主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います

ACCESS

▼専用駐車場あり▼

介護老人保健施設 光陽
TEL 0745-53-1115

訪問看護ステーション きらら
TEL 0745-53-1167